FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

晴れた日曜日、いよいよ春だ!

晴れた日曜日、京都市美術館では毎月ギャラリー菫で研究会をしている「グループ道」の年1回の展覧会の最終日。先月の例会なんかドクロのお面をつけて会議しているんだ・・・も~ビックリ\(◎o◎)/!だったよ。とにかくワタシの想像の範囲を超えるおじさんおばさんのグループだ。

美術館前では「京都シティーハーフマラソン」のスタート・ゴールの地点だから今日は大変な人出だった。お母さんも5~6年前までは毎年走っていたけど、も~トシでダメだ・・・って言ってる。

han-2.jpg


美術館の1F階段裏の一番大きい部屋・・・やっぱり訳がわからない???な作品が並んでいる。
これはコピーした紙をジグソーパズルのように並べるのに4~5時間かかったらしい。
向こうに見える車も展示作品なんだって・・・

han-4.jpg


これは自由に落書きさせる作品

han-5.jpg


これは古いカレンダーを使っていた。安くつくよな~

han-10.jpg


これはトイレットペーパーの芯。
何でも今回の展覧会のテーマは「放置」らしい(?_?)

han-9.jpg


これがまだ一番お母さんには納得いったみたい・・。フンフンナルホドと・・・

han-6.jpg


ギャラリー菫は「HAN展」の最終日。夕方からパーティーがあった。
これがまた賑やかなこと!!鼓膜がやぶれそうだったヨ(>_<)

han-13.jpg


チャンカスというグループのフォルクローレの演奏が始まった・・・そのリズムのいいこと・・・
真ん中はペルー人のヘーゲル・ロダスさん。クスコの山奥で育ったらしい。ケーナやサンポーニャのすばらしい演奏家。
その左は彼の奥さんでチャランゴが上手・・・右側はギターの真下(ましも)さん。3人の息がピッタリ。客席の皆は拍手で拍子を取り、踊りだす人も・・・

han-14.jpg

han-15.jpg


これはボンボという太鼓だよ。ヤギの皮で出来てるんだって。

han-12.jpg


この3人のポンチョはペルーのお母さんが羊の毛をつむいで糸にし、草木で染めてから機で織って
送ってきてくれたんだって。

han-16.jpg


楽しかったな~。
今も、お母さんはロス・チャンカスのCDを聞きっぱなしだよ・・・あ~にぎやかな1日だった(;一_一)






2008年03月09日 | Comments(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

カレンダー

最近のコメント

リンク

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。